わずか15歳で、すべての作詞・作曲を手がけたデビュー作である。800万枚という天文学的ビッグ・セールスや、トーク番組における奔放な発言などの要素も加わって、「宇多田ヒカル」は一種の社会現象となった。
ブルース、ソウル、R&Bが「戦略」ではなく完全に血肉化されたメロディ・ライン、日本語の音感を最大限に活かした歌詞、豊かな感情表現を生まれながらにして会得している声…。その圧倒的なオリジナリティーと恐ろしいほどの完成度が、日本の音楽シーンに与えた影響は凄まじく大きい。(森 朋之)

 ・ amazon : 01. First Love (1999)

日本新記録のモンスター・メガヒット・1stアルバム『First Love』! !

誰もが知っている、日本新記録のモンスター・メガヒットとなった宇多田ヒカルの1stアルバム! !
アルバムと同名の曲「First Love」(TBS系テレビドラマ『魔女の条件』主題歌)、「Movin’on without you」、「Automatic -Album Edit-」などを収録! !
名曲「First Love」は、このアルバムよりシングルカットされました。

 ・ Spotify : 01. First Love (1999) / ファースト・ラヴ

1. Automatic (Album Edit)
2. Movin On Without You
3. In My Room
4. First Love
5. Paint It Black
6. Time Will Tell
7. Never Let Go
8. B And C
9. Another Chance
10. Interlude
11. Give Me A Reason
12. Automatic (Johnny Vicious Remix) (Bonus Track)